雪の影響、首都圏でスリップ事故相次ぐ

 9日に降った雪や気温が下がった影響で未明から路面が凍結し、東京と千葉で車のスリップ事故が相次ぎました。

 午前6時すぎ、千葉市稲毛区の国道でスリップ事故を起こした車と、その事故の処理にあたっていたパトカーに、それをよけようとしたワゴン車もスリップして衝突する事故がありました。男性警察官とレッカー作業をしていた男性のあわせて2人が軽いけがをしました。

 また、午前2時ごろには東京・練馬区にある陸橋の下り坂で乗用車やトラックなどがスリップを起こして、あわせて13台が次々と衝突する事故がありました。このうちトラックを運転していた女性1人が首に軽いけがをしました。

 警視庁によりますと、路面凍結が原因とみられる事故の110番の件数は、10日朝までに500件以上に上っているということです。警視庁はドライバーや歩行者に注意を呼びかけています。(10日11:00)

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。