高円寺駅エリアレポート

高円寺駅は、杉並区の北東部分にあり、住所は杉並区高円寺南四丁目になります。JR東日本中央本線の駅で、駅番号は中央線快速電車が「JC07」、中央・総武線各駅停車が「JB06」です。急行線を走る中央線快速電車や緩行線を走る中央・総武線各駅停車の2系統が停車をします。

高円寺駅の2017年度の1日平均乗車人員は51,388人で、近年、数は増えています。(2005年48,233人、2010年48,634人、2015年49,907人、2016年50,339人)

高円寺駅から新宿駅までは10分もかかりませんし、東京駅にも20分程度で着くなど、都内どくに行くにも便利な場所です。ただし、アクセスがよいこともあり、朝の通勤ラッシュ時は混雑度が高いです。

どんな人が住んでいるのか

高円寺駅周辺半径300メートル以内には、どれくらいの年齢層の人が住んでいるのか、国勢調査のデータをもとに見ていきましょう。

該当エリアの総人口は6,936人です。杉並区の人口563,997人の約1.2%ほどであり、決して多くの人口が該当エリアに集中しているわけではなさそうです。男女の割合は男性約51%、女性約49%で、男性の割合の方が多いです。年齢別では、20代後半〜30代後半までが特に多く、社会人で高円寺駅周辺に住んでいる人が多いことが予想できます。

次に、世帯数についても見ていきましょう。

このエリアの総世帯数は4,768世帯で、そのうち単身世帯が約7割となっていて、1人暮らしが多いことがわかります。ただし、2人以上世帯(1,303)や核家族世帯(1,149)も一定数住んでおり、単身者だけでなくファミリー層にも人気のあることが伺えます。20代後半〜30代後半の人口が多いことから、今後ファミリー層が増えていく可能性も考えられます。

高円寺駅周辺の地価

高円寺の地価は、2018年が68万4,437円(総平均)でした。過去の地価は以下のとおりで、ここ数年、少しずつですが上昇を続けています。

今後も、この調子で上昇を続けることにも期待できます。

高円寺駅ってどんなところ

高円寺駅周辺には、高円寺純情商店街、高円寺パル商店街、高円寺ルック商店街、高円寺中通り商店街、高円寺あづま通り商店街など、10を超える商店街があるため、日常の買い物にとても便利です。スーパーやドラッグストア、古着屋、カフェ、居酒屋など、さまざまなジャンルのお店が揃っているため、1日ゆっくりと過ごすこともできます。食べ歩きもおすすめです。夜遅くまで営業している飲食店も多いため、駅付近は夜でも比較的明るめです。

高円寺駅付近のグルメ

高円寺駅付近には、カップルや家族でも行きやすい美味しいお店がたくさんあります。高円寺駅北口から徒歩3分のところには、世界中の料理が味わえるワイン&クラフトビアレストラン「ホエール」があります。世界中の旬な料理と厳選されたワインやビールをカジュアルに楽しめるお店です。同じく高円寺駅北口から徒歩3分のところにある「BolBol」は、ペルシャ料理を楽しめるお店です。美味しい料理がリーズナブルな価格で提供されているだけでなく、水タバコやベリーダンスなど、ペルシャの魅力に触れることができます。また、隠れ家的バルの「バール タッチョモ」は、ソムリエが選んだグラスワインが常時25種類以上揃い、厳選食材を使用した料理と一緒に落ち着いた雰囲気のなかで楽しめます。大切な日のお祝いにおすすめのお店です。

高円寺駅の子育てのしやすさ

高円寺駅周辺には、保育園が12箇所あります。高円寺駅周辺になると杉並区と中野区が混在し、それぞれで子育て事情は異なるため、事前に調べておきましょう。

杉並区には認可保育園が100以上あり、2018年4月には新たに19の認可保育園が開設しています。また、有料の子育て支援サービスに使える子育て応援券の配布もおこなっています。

中野区には認可保育園が50以上あり、「妊娠・出産・子育てトータルケア事業」や「子育てナビ」サイトにより、子育てをサポートしています。

近くには高円寺中央公園や高円寺北公園など公園も複数ありますし、子ども連れでもリラックスできるカフェなどもあります。

高円寺駅周辺は商店街がたくさんあるため、とにかく買い物には困りません。リラックスできるお店が多いため、1人でも家族連れでも楽しめます。生活しやすい環境が整っていて、都内のどこへ行くにも便利な場所です。単身者・ファミリー層どちらにもおすすめのエリアです。