野方駅エリアレポート

野方駅は、西武鉄道新宿線の駅で駅番号はSS07です。所在地は中野区野方六丁目になります。2017年度の1日平均乗降人員は25,056人で、西武鉄道全92駅中45番目の多さです。乗降人員は年々増加しており、2000年以降で最も多い数となっています。新宿駅や池袋駅までは約19分、渋谷駅は約26分、東京駅は約36分、品川駅は約38分、横浜駅までは約58分と、どこに行くにしても好アクセスな駅です。駅を出てすぐのバスを利用すれば、中野駅や高円寺までも10分弱で到着できます。通勤・通学に便利な駅です。

どんな人が住んでいるのか

野方駅周辺半径300メートル以内には、どれくらいの年齢層の人が住んでいるのか、国勢調査のデータをもとに見ていきましょう。

該当エリアの人口総数は5,835人で、野方駅のある中野区の人口328,215人の約1.7%となっています。決して多くの人口割合が集中しているというわけではなさそうです。男女比は、男性約49%、女性約51%となっており、若干女性の方が多いです。年齢別では20代後半〜30代前半の人が多く、社会人の方が野方駅周辺を選んで住んでいることがわかります。

次に、世帯数についても見ていきましょう。

このエリアの世帯総数は3,634世帯で、そのうち約64%が単身世帯となっており、1人暮らしが多いことがわかります。ただし、ファミリー層も一定数住んでいます。20代〜30代の人口が多いことから、今後さらに2人以上世帯・核家族世帯が増えていく可能性がありそうです。

野方駅周辺の地価

野方の地価は、2018年が56万9,750円(総平均)となっています。2017年は54万6,875円、2016年は51万2,000円、2015年は7,666円、2014年は51万166円など、ここ10年で最も高い水準です。ここ数年、前年比の伸び率も上昇していますので、もうしばらくは期待できそうです。

野方駅ってどんなところ

野方駅周辺には、商店街がいくつもあり、飲食店や洋服店、惣菜店、スーパーなど、さまざまなお店が揃います。サカガミ野方店(〜23:00)、丸正食品野方南口店(〜20:30)、まいぱすけっと野方駅南口店(〜0:00)、丸正食品野方北口店(〜23:00)、まいぱすけっと野方駅北口店(〜0:00)と、駅周辺に多くのスーパーがあり、夜遅くまで開いているため、仕事帰りの買い物にも便利です。また、コンビニやカフェも多いため、ちょっとした買い物や休憩もできます。閑静な住宅街があるため、静かに暮らしたい人にもおすすめです。日常の買い物で困ることはありませんし、すぐに都心へ出ることができます。商店街は人情味があり、アットホームなお店も多いため、休日にゆっくりと過ごすことも可能です。

野方駅付近のグルメ

野方駅付近には、カップルでも家族でも行きやすい、雰囲気が良く料理がおいしい飲食店が複数あります。野方駅南口から徒歩3分のところにある「和食居酒屋みつぼし」は、安くておいしいをモットーにしており、新鮮な魚介料理やおでんをリーズナブルな価格で楽しめます。お酒の種類も充実しており、お腹いっぱい食べ飲みしてもお財布にやさしい良店です。野方駅から徒歩5分程度の「野方餃子」は、行列ができる人気の餃子専門店です。ニンニクやニラを一切使わない独自の羽根付き餃子は、1度食べたらやみつきになるおいしさです。自家製ピクルスなどサイドメニューも充実しているためお酒も進みます。店内はおしゃれな雰囲気なので、女性でも入りやすいです。野方駅付近には、他にも、さまざまなジャンルの飲食店があるため、近場での外食も楽しめます。

野方駅の子育てのしやすさ

野方駅付近には、野方さくら保育園、沼袋西保育園、七海保育園、大和保育園などの保育園があります。野方駅の近くには、「こどものあそびば野方店」や「北原児童館」「平和の森公園」などがあり、子どもをのびのびと遊ばせることができます。南口を出てすぐのところには交番もあります。また、病院も内科が複数ありますし、少し離れたところには小児科もあるため安心です。治安も良い方で、閑静な住宅街があり静かに暮らせます。ファミリー層も多く住んでいるため、子育てもしやすいエリアです。

野方駅は、どこにでもアクセスがしやすく通勤・通学に便利なだけのエリアではありません。駅近くには商店街やスーパーも多く、雰囲気の良いおいしい飲食店やカフェもありますので、カップルや家族でゆっくりと楽しい時間を過ごせます。保育園や病院、公園なども近くにあり、静かな環境なので、子育てエリアとしてファミリー層にも人気です。