保険料の口座振替手続き(国保)

口座振替を利用できる金融機関

・特別区指定公金取扱金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、農業協同組合等)
・ゆうちょ銀行、郵便局
※インターネットバンク等、一部利用できない金融機関もあります。詳しくはこくほ収納係へお問い合わせください。

口座振替の申込方法

振替口座のある金融機関・ゆうちょ銀行、郵便局の窓口での手続き

次のものを持参して窓口で手続きしてください(申込用紙は練馬区内の金融機関にあります)。

  • 引き落とし口座の預(貯)金通帳
  • 引き落とし口座の届出印鑑
  • 保険証または保険料納付書

※このほかに必要な書類が求められる場合があります。詳しくは各金融機関にお問い合わせください。

郵送による手続き

口座振替依頼書は、こくほ収納係(区役所本庁舎3階)・こくほ石神井係(石神井庁舎)・各区民事務所(早宮、光が丘、大泉、関)にあります。
必要事項を記入し、振替口座の届出印を押して、専用の返信用封筒で収納課こくほ収納係宛てに郵送してください。
また、口座振替依頼書や返信用封筒がお手元にない場合は郵送いたしますので、こくほ収納係までご請求ください。
このページ下部にある「国民健康保険料口座振替依頼書」も使用できます。
※メールやファクシミリによる申し込みは受付できません。

口座振替の開始時期

口座振替開始月の20日頃に、「国民健康保険料口座振替(自動払込)のお知らせ」を郵送しますので、ご確認ください。
口座振替開始までは、納付書でのお支払いをお願いします。

※口座振替をお申込みいただいてから口座振替開始までは、1~2ヶ月ほどかかる場合があります。

口座振替日

納付月の末日(末日が金融機関等の休業日の場合は翌営業日)です。
振替日の前営業日までに残高の確認や入金などの準備をお願いします。

残高不足で口座振替できなかった場合

「督促状兼口座振替(自動払込)再引き落としのお知らせ」をお送りし、翌月分と合わせて再振替します(年度内分に限ります)。
長期間にわたり口座振替でのお支払いができない場合は、口座振替の登録を取り消しさせていただくことがあります。

その他

・口座振替の場合、一括納付はできません。
・登録する口座の口座名義人は、世帯主でなくてもかまいません。ただし、国民健康保険料に関するお知らせや通知書は世帯主あてにお送りします。
・年内に1度でも口座振替を利用された世帯には、1年間の保険料の支払済額をお知らせする「練馬区国民健康保険料支払済額確認書」を12月下旬にお送りします。

登録口座の変更手続き

引っ越しや世帯変更のときは…

引っ越しや世帯変更によって新しい保険証が届いた場合は、登録口座の変更・引継ぎの手続きが必要となる場合があります。
詳しくはこくほ収納係へお問い合わせください。

登録している口座を変更したいときは…

改めて口座振替依頼書を提出してください。
新しい引き落とし口座が登録できるまでは、これまでの口座からの引き落としか、納付書でのお支払いとなります。

口座振替依頼書のダウンロード

お問い合わせ

区民部 収納課 こくほ収納係

 組織詳細へ

電話:03-5984-4559(直通)

 ファクス:03-3993-3260

この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで


サブナビゲーションここから




情報が見つからないときは




フッターここまで

引用元:練馬区公式ホームページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。