【社会】格闘ゲーム優勝の33歳男“空き巣”で逮捕

格闘ゲームの世界大会で優勝経験のある33歳の男が空き巣の疑いで逮捕された。

警視庁によると、逮捕された無職の戌亥知行容疑者は、今年2月、東京・練馬区の住宅にガラスを割って侵入し、現金260万円を盗んだ疑いが持たれている。

戌亥容疑者は、「活忍犬」という名前で活動する格闘ゲームの有名プレーヤーで、2005年には世界大会で優勝した経験もあるという。

警視庁の調べに対し戌亥容疑者は容疑を認め、「ゲームの世界で稼ぎにくくなり、2016年ころから100件くらいやった」「生活費のためだった」などと供述しているという。

2019年4月1日 15時38分 日テレNEWS24

引用元:2NN

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。