• HOME
  • ブログ
  • その他
  • 【東京】偽装結婚、うその書類作成で在留期間更新か 中国籍の女(23)と飲食店の男(51)逮捕

【東京】偽装結婚、うその書類作成で在留期間更新か 中国籍の女(23)と飲食店の男(51)逮捕

 在留資格を更新するため同居する夫婦だと装い、うその書類を提出したとして、中国籍の女と日本人の男が警視庁に逮捕されました。

 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、中国籍で東京・練馬区の無職・林サン容疑者(23)と、板橋区の飲食店店員・野田岳容疑者(51)です。2人は去年8月、実際には一緒に暮らしていないにもかかわらず、同居する夫婦だと装い、うその書類を東京入国管理局に提出して、林容疑者の在留期間を不正に更新した疑いが持たれています。

 取り調べに対し、林容疑者は「申請時には一緒に暮らしていた」と容疑を否認する一方、野田容疑者は容疑を認めているということです。

 警視庁は、2人がおよそ4年前から偽装結婚していた可能性があるとみて調べを進めています。

5月28日 18時48分 TBS

引用元:2NN

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。