長男、中学時代から暴力と供述 逮捕の元農水次官

 自宅で長男を包丁で刺したとして殺人未遂の疑いで逮捕された元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者(76)=東京都練馬区=が
「長男は中学時代から家庭内暴力をしていた」と供述していることが3日、捜査関係者への取材で分かった。長年にわたる暴力に思い詰めて
事件を起こした可能性があり、警視庁練馬署が動機を調べている。

 練馬署は同日、殺人容疑で熊沢容疑者を送検した。

 捜査関係者によると、長男英一郎さん(44)による暴力や暴言は、中学2年のころから始まり、最初は熊沢容疑者の妻に向けられていたが、
その後、熊沢容疑者自身も被害を受けるようになったという。

共同通信

引用元:2NN

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。