長男殺害の元農水次官 殺人の罪で起訴

 自宅で長男を殺害したとして逮捕された元農林水産省の事務次官の男について、東京地検は殺人の罪で起訴しました。

 起訴されたのは、元農林水産省事務次官の熊沢英昭被告(76)です。起訴状などによりますと、熊沢被告は今月1日午後3時すぎ、東京・練馬区の住宅で同居していた長男で無職の英一郎さん(44)を包丁で刺して殺害した殺人の罪に問われています。

 熊沢被告は逮捕当時、容疑を認めたうえで、「長男はひきこもりがちで家庭内暴力を受けていた」と供述していたということです。(21日17:44)

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。