• HOME
  • ブログ
  • その他
  • 【練馬名物紹介企画「ねりコレ」】エントリー開始 ラインアップ充実目指す

【練馬名物紹介企画「ねりコレ」】エントリー開始 ラインアップ充実目指す

2019.07.05
練馬名物紹介企画「ねりコレ」エントリー開始 ラインアップ充実目指す
ねりコレ

 「ねりま観光センター」が7月1日、「ねりコレ」のエントリー募集を始めた。

 自薦他薦問わず「練馬区にちなんだ商品」を名物に認定する「ねりコレ」は、「ねりまコレクション」「ねりまといえばコレ」を略した造語。「土産品(食品や工芸品)」と「飲食店の看板メニュー」の2部門からなり、ねりコレ認定品を区の名物としてイベントで出店するほか、ねりコレ店同士がイベントを企画・開催するなど、積極的に区内外へPRを行っている。

 現在、お土産品部門56商品、看板メニュー部門18商品の計74商品が認定されており、今回はラインアップ充実が狙いという。

 1次審査では区民による投票を行う。2次審査は外部専門家による実食審査で、「味」「品質」「コストパフォーマンス」などの観点から審査・認定を行う。前回は料理研究家の浜内千波さんをはじめ、松屋銀座菓子担当バイヤー、「関東・東北じゃらん」編集長などの専門家が審査を行った。

 応募条件は、販売を始めて1年以上経過した商品であること(1店1商品のみ)。販売店が練馬区内(製造元は区外でも可)にあること。売店の本店または主な事業所が区内にあること。登録料の支払いに同意すること(2年間=5,000円)など。

 応募締め切りは8月31日。認定結果は来年5月に発表し、商品を掲載した冊子を発行する予定。

引用元:2NN

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。