帰宅途中の女性にわいせつ行為か、エジプト国籍の男逮捕

 東京・練馬区のマンションで帰宅途中の20代の女性に無理やり抱きつき、わいせつな行為をしたとして、エジプト国籍の男が逮捕されました。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、練馬区に住む会社員でエジプト国籍のオサマ・シャウキー・ザキ・アブエルフェトゥーフ容疑者(40)です。オサマ容疑者は今年5月28日の午前0時半ごろ、練馬区のマンションのエレベーターホールで帰宅途中の20代の女性に「ハグしよう」などと声をかけて無理やり抱きつき、下半身を押しつけるなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、オサマ容疑者は現場から走って逃げましたが、マンションの防犯カメラの捜査などから関与が浮上したということです。取り調べに対し、「そのような行為はしていない」と容疑を否認しています。(12日20:28)

引用元:BIGLOBEニュース