路上で女性に下半身見せ胸触った疑い、男を逮捕

 東京・練馬区の路上で帰宅途中の30代の女性に自分の下半身を見せて胸を触るなど、わいせつな行為をしたとして、会社員の32歳の男が逮捕されました。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東京・中野区の会社員、綿引広幸容疑者(32)です。綿引容疑者は先月18日の午後7時ごろ、練馬区の路上で帰宅途中の30代の女性に下半身を見せながら「触って」などと言って近づき、無理矢理わいせつな行為をした疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、綿引容疑者は自転車に乗って物色していたとみられ、逃げようとした女性の胸を繰り返し触りました。取り調べに対し、黙秘しているということです。

 現場周辺では、同様の被害が5件ほど相次いでいるということで、警視庁は余罪があるとみて調べています。(12日20:24)

引用元:BIGLOBEニュース