新しい国民健康保険証を9月1日(日)以降に発送します

新しい国民健康保険証を9月1日(日)以降に発送します

 現在の保険証(一般証:濃クリーム色、退職証:空色)の有効期限は9月30日(月)です。
 10月1日(火)以降の新しい保険証(一般証:サーモンピンク色、退職証:若草色)は、8月3日を基準日として作成し、9月1日(日)以降、住民票の世帯主宛てに簡易書留郵便で発送します(当該世帯で国民健康保険に加入されている方全員分をまとめて世帯主の方宛てにお送りします)。
 なお、事前に普通郵便での送付を希望された世帯には、普通郵便で発送します。
 新しい保険証が届いた方は、記載内容等に誤りがないかご確認ください。
 また、現在の保険証(有効期限9月30日)は、10月以降に下記返却先に返却するか、はさみで裁断するなどご自身の責任で処分してください。
▼返却先
こくほ資格係(本庁舎3階)、こくほ石神井係(石神井庁舎2階)、区民事務所、保健相談所

新しい保険証の有効期限について

 新しい保険証の有効期限は、令和3年9月30日です。
 ただし、退職者医療制度に該当している方や、令和3年9月30日までに75歳になる方などは、有効期限が異なります。
 詳しくは、保険証に同封している案内「10月からお使いいただく新しい保険証(国民健康保険被保険者証)をお送りします」をご確認ください。

保険証配達時にご不在のときは

 新しい保険証は簡易書留郵便で発送するため、郵便受けには投かんされず、郵便局の配達員が直接お届けします。配達時にご不在の場合は、「郵便物お預かりのお知らせ」または「書留等ご不在連絡票」が投かんされますので、郵便局に連絡しご都合の良い時間に再配達を希望されるか、直接郵便局でお受け取りください。受け取り方法など詳しくは「郵便物お預かりのお知らせ」または「書留等ご不在連絡票」でご確認ください。
 また、玄関や郵便受けには、必ず表札をお出しください。

令和元年8月5日以降に国民健康保険の異動手続きをされた方へ

 新しい保険証は、令和元年8月3日を基準日として作成しています。そのため、基準日後に区内転居、世帯主変更などで既に新しい保険証が発行されている方にも、基準日時点での情報の保険証(交付年月日:令和元年10月1日)が発送される場合があります。
 行き違いで保険証が送られた場合は、お手数ですが、下記返却先へ保険証を返却してください。ご不明な点はお問い合わせください。
▼返却先
こくほ資格係(本庁舎3階)、こくほ石神井係(石神井庁舎2階)、区民事務所、保健相談所

個人情報保護シールについて

 保険証の裏面に臓器提供意思表示欄を設けています。記入はあくまで任意です。臓器提供に関する意思表示をした内容について他人に知られたくないという方は、表示欄を覆う保護シールを同封していますので、記入後、上から貼り付けてください。
 なお、保護シールは、一世帯につき3名分のシールが同封されており、4名以上の場合は複数枚同封しています。さらに保護シールが必要な方は、こくほ資格係(本庁舎3階)、こくほ石神井係(石神井庁舎2階)で配布しております。

お問い合わせ

区民部 国保年金課 こくほ資格係

 組織詳細へ

電話:03-5984-4554(直通)

 ファクス:03-3993-3260

この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで


サブナビゲーションここから

お知らせ一覧(年金・国保・後期高齢者医療)




情報が見つからないときは




フッターここまで

引用元:練馬区公式ホームページ