【警視庁】偽装結婚の疑い 仲介役ら3人を逮捕

偽装結婚の疑い 仲介役ら3人を逮捕
2019年8月24日 18時30分)

 ネパール人の女に在留資格を取得させるために、偽装結婚したとみられる男女らが逮捕された事件で、女は「ネパールに残してきた家族のために日本で金を稼ぎたかった」と話していることが分かりました。

 逮捕されたのは、東京・練馬区の派遣社員甲田賢治容疑者61歳とネパール人のアルバイトの35歳の女、それに偽装結婚を仲介したとみられるネパール人の47歳の男です。

 警視庁によりますと、甲田容疑者や仲介役の男は2017年7月、女に在留資格を取得させようと嘘の婚姻届を練馬区役所に提出させるなどした疑いが持たれています。

 甲田容疑者は仲介役の男と飲食店で知り合い、男は甲田容疑者に報酬として40万円と婚姻関係が続く限り毎月2万円を支払う約束をしていたということです。

 甲田容疑者と女は容疑を認めています。また、女は「ネパールに残してきた家族のために日本でもっと金を稼ぎたかった」と話しているということです。

引用元:2NN