「疲れたので出頭したい」警察病院から逃走の男、警察署に自ら電話

 窃盗容疑で現行犯逮捕後にけがで入院していた東京警察病院(東京都中野区)から18日に逃走し、27日に同容疑で逮捕された韓国籍の住所不詳、無職、金●(=さんずいに元)基容疑者(64)が同日午前9時ごろ、警視庁中野署に電話して「疲れたので、出頭したい」などと伝えてきたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査員が新宿区下落合のバス停で金容疑者と接触。中野署に任意同行し、逮捕した。逮捕時の所持金は約1万2000円だったという。

 金容疑者は13日、中野区のすし店で起こした窃盗事件で身柄を確保される際に、階段から転落して鎖骨骨折などのけがを負い、同日中に釈放されて同病院に入院した。

 退院予定前日の18日朝に病院から警察官の隙を突いて逃走し、バスやタクシーを乗り継いで練馬区内に移動。同日夜になって、知人の車に同乗して都外へ出たとみられている。 

 20日に名古屋市内の薬局で現金が盗まれる窃盗事件があり、薬局周辺の防犯カメラに金容疑者と特徴がよく似た男が写っていた。

引用元:BIGLOBEニュース