介護する人がひとりで悩まないための講座 第3回「認知症介護の体験を聞く どまどいから受容まで」

日時

令和元年12月5日(木曜)午前10時から午後0時30分まで

内容

講義

午前10時から午前11時30分まで

トンネルを抜け出るまで

  • 話し手

NPO法人認知症サポートセンター・ねりま 理事、木瓜の花(認知症の人を支える家族の会)代表
中島 加代子

突然の発症、その時家族は

  • 話し手

NPO法人認知症サポートセンター・ねりま 会員、傾聴ボランティア・こだまの会 会員
小川 陽子

交流

午前11時30分から午後0時30分まで

グループにわかれて話し合います。
悩みなどを話すことで、心がラクになるきっかけを得ることを目指します。

会場

練馬区立区民・産業プラザココネリ新規ウィンドウで開きます。(練馬区練馬1丁目17番1号)
3階研修室1

定員

80名(申込み順)

申込み方法

電話またはメールで在宅療養係へ
電話:03-5984-4597
メール:KOUREISYASIEN04@city.nerima.tokyo.jp
メールで申し込むときは、件名に「12月5日参加希望」と入れ、本文に「氏名(ふりがな)、住所、電話番号」を入れてください。

お問い合わせ

高齢施策担当部 高齢者支援課 在宅療養係

 組織詳細へ

電話:03-5984-4597(直通)

 ファクス:03-5984-1214

この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで


サブナビゲーションここから

高齢者


情報が見つからないときは




フッターここまで

引用元:練馬区公式ホームページ