公選法違反罪で菅原氏の告発状送付 都内の男性 

 地元有権者への金品贈与問題で辞任表明した菅原一秀経済産業相(57)について、東京都内の男性が、公職選挙法違反(寄付の禁止)罪に当たるとして菅原氏に対する告発状を東京地検特捜部などに送付したことが25日、分かった。特捜部などは今後、受理するか判断するとみられる。

 告発状では、菅原氏の公設秘書が、練馬区の地元支援者の通夜で香典を手渡したとする週刊誌報道に基づき、秘書の行為は公選法が禁じる寄付行為に当たるとしている。

 公選法では冠婚葬祭を含め、選挙区内の有権者に対して議員が金品を贈る行為を有権者への買収行為として禁止している。通夜や葬式での香典については、議員自らが出席して渡す場合を除き、家族や秘書が政治家名義で渡すことには罰則がある。

引用元:BIGLOBEニュース