【練馬区】施設は閉鎖中、区内行政事務所の50代男性職員の方が、新型コロナウイルスに感染していたことが確認されたようです

練馬区感染

(画像はイメージです)

今回、新型コロナウイルスに関する情報が新たに出ていました。

新型コロナウイルス感染者の発生に伴う練馬年金事務所の閉鎖について(日本年金機構ホームページ)

日本年金機構ホームページの発表によりますと、練馬区にある練馬年金事務所で、新型コロナウイルスの感染が、2020年7月29日に確認されました。

報道によりますと、感染されたのは、練馬年金事務所の50代男性職員の方です。

体調不良を訴え、検査を受けた結果、感染が確認されました。

男性職員の方は、7月23日以降は出勤しておらず、出勤時はマスクの着用、飛沫防止用シートで窓口対応をされていたようです。

事務所側は、所内の消毒作業、7月29日から事務所の閉鎖の措置を取っています。

当面の間閉鎖とのことですので、これから練馬年金事務所を利用予定だった方は、ご注意ください。

感染された方の早期回復を願うとともに、今後の安全対策に尽力して頂きたいです。

(画像はイメージです)

私たちも普段の生活の中で、混雑している場所では極力マスクの着用、帰宅時は手洗い消毒の徹底など、身の安全の確保を最優先に行動ができるよう心がけていきましょう。

新型コロナウイルス関する情報は、練馬区ホームページにも掲載されていますので、区ホームページもご覧下さい。

新型コロナウイルス感染症関連情報(練馬区ホームページ)

練馬年金事務所はこちら↓↓↓

(やんちょ)

引用元:号外NET 練馬区

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。