宇賀なつみさんが「赤星★探偵団」の5代目団長に就任

ビールファンのためのコンテンツサイト「赤星★探偵団」で「サッポロラガー」とこだわりのお店の魅力を発信

サッポロビール(株)と(株)講談社が共同で運営する、全国の「サッポロラガービール(通称:赤星)のある美味しい酒場」を紹介するコンテンツサイト「赤星★探偵団」の5代目団長に、フリーアナウンサー宇賀なつみ(うがなつみ)さんが就任しました。12月11日から「赤星★探偵団」に登場します。団長自らが「サッポロラガービール」が飲めるこだわりのお店へ直撃取材をして、店主との会話をもとにお店の歴史や「サッポロラガービール」に合う逸品の情報を皆さまにお届けします。

第1回目の取材では、築地の路地裏にひっそりと佇む名店「はなふさ」を訪ね、団長をうならせた至高の品々と「サッポロラガービール」との相性の良さをたっぷりとご紹介します。

元々お酒好きで特にビールには目がなく大衆酒場にもよく訪れるという宇賀さん。お酒、料理はもちろん、店の歴史から店主や常連さんとのコミュニケーションまで、宇賀さんの気さくな人柄を通じ「赤星酒場」の魅力を全方位からお伝えします。記事は毎月更新の予定です。5代目団長就任で新しくなった「赤星★探偵団」に、今後もぜひご注目ください。

<参考>
◆サッポロラガービール
明治 10 年(1877 年)に、サッポロビールの前身である開拓使麦酒醸造所から発売された日本最古のビールブランド。熱処理ビールならではのしっかりとした厚みのある味わいで、根強い人気を集めています。ラベルにある赤い星は、北極星をイメージした開拓使のシンボルである「五稜星」をあしらったもので、発売以来受け継ぐそのデザインにちなんで、ファンの皆さまからは「赤星」の愛称で親しまれています。

◆赤星★探偵団(https://www.akaboshi-tanteidan.com)
「サッポロラガービール」が飲める名店の数々を紹介しており、記事は「現代ビジネス」「FORZA STYLE」「おとなの週末」の 3 メディアの編集部が企画編集を行っています。クオリティの高いオリジナル記事は赤星ファンのみならず多くの酒場愛好家の方々からご好評をいただいています。
 オフィシャルTwitterアカウント @akaboshi_tantei (https://twitter.com/akaboshi_tantei?lang=ja)

◆プロフィール
宇賀なつみ(うが・なつみ)
1986年東京都練馬区出身。2009年立教大学社会学部を卒業し、テレビ朝日入社。入社当日に「報道ステーション」気象キャスターとしてデビューする。その後、同番組スポーツキャスターを務め、「グッド!モーニング」「羽鳥慎一モーニングショー」等、情報・バラエティ番組を幅広く担当。2019年に同局を退社しフリーランスとなる。現在は、テレビ朝日で「池上彰のニュースそうだったのか!!」、自身初の冠番組「川柳居酒屋なつみ」を担当。2020年4月からはフジテレビ系「土曜はナニする!?」でMCを務める他、TOKYO FM「SUNDAY’S POST」やTBSラジオ「テンカイズ」等、ラジオパーソナリティにも挑戦している。
 オフィシャルWebサイト https://aestas.tokyo/
 オフィシャルInstagramアカウント natsumi_uga(https://www.instagram.com/natsumi_uga/)
 オフィシャルTwitterアカウント @natsumi_uga (https://twitter.com/natsumi_uga)

引用元:BIGLOBEニュース

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。