「大麻を買う金を稼ぐための窃盗団」 少年3人逮捕

 置き引きなどの窃盗を繰り返していたとみられる少年3人が警視庁に逮捕されました。「大麻を買う金を稼ぐためだった」と話しているということです。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京・練馬区の無職の少年(19)ら3人です。3人は今年3月、練馬区の公園のベンチに座っていた50代の男性に、ファストフード店の場所をたずね、男性が油断したすきに鞄を盗んだ疑いが持たれています。鞄には、あわせて4500円相当の小型ゲーム機やゲームソフトなどが入っていたということです。

 3人はいずれも容疑を認め、「大麻を買う金を稼ぐための窃盗団みたいな感じだった」と話しているということです。警視庁は、少年らが1年半ほど前から盗んだ品を転売し、大麻の購入資金を得ていたとみています。

 現場周辺では今年に入り同様の置き引きや車上荒らしが20件以上発生していて、警視庁は事件との関連を調べています。(27日14:15)

引用元:BIGLOBEニュース

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。