保育所等利用待機児童数「ゼロ」を実現しました

待機児童数ゼロ実現に至る取組

区の保育需要は増加を続け、平成26(2014)年4月の待機児童数は487人に上りました。
前川区長は、平成26年4月の就任以来、待機児童の解消を区政の最重要課題の一つに位置付け、認可保育所や地域型保育事業などの多様な保育施設に加え、平成28年度から区独自の幼保一元化施設である「練馬こども園」を創設し、新規整備・定員拡大を積極的に推進。また、1歳児の保育需要に対するセーフティネットとなる「1歳児1年保育事業」を区独自に実施。こうした取組により、平成26年から令和3(2021)年までの7年間で7,159人の定員増を図り、国要領にもとづく算定基準での待機児童数ゼロを実現しました。

練馬こども園

春・夏・冬休みを含む通年で、9時間から11時間の預かり保育を実施する私立幼稚園を「練馬こども園」として認定。

1歳児1年保育事業

1歳児を対象に、新設保育園で4・5歳児クラスを設置していない園の空き部屋などを活用し、最大1年間の保育を実施。

保育所等定員数、入園申込者数および待機児童数の推移(各年4月1日現在)

保育所等受入定数と待機児童数の推移(各年4月1日現在)

待機児童数の算出方法

待機児童数は国要領の算定基準にもとづき、認可保育所や地域型保育事業に入れなかった方たちから、練馬こども園、1年保育や認証保育所等に在籍している方、特定の園のみ希望されている方、求職活動を休止している方や育児休業中の方を差し引いて算出しています。

※詳細な内訳は5月下旬に公表予定です。

お問い合わせ

こども家庭部 保育課 整備計画担当係 電話:03-5984-4687
こども家庭部 保育課 入園相談係 電話:03-5984-5848

本文ここまで


サブナビゲーションここから


情報が見つからないときは




フッターここまで

引用元:練馬区公式ホームページ

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。