• HOME
  • ブログ
  • その他
  • 企画展「ツツジ・シャクナゲ大図譜-日本の野生種を求めて-」を開催【牧野記念庭園記念館】

企画展「ツツジ・シャクナゲ大図譜-日本の野生種を求めて-」を開催【牧野記念庭園記念館】


アズマシャクナゲ 太田洋愛筆 『原色・日本産ツツジ・シャクナゲ大図譜』原画 個人蔵

開催にあたって

 日本の野生種に限定して出版された『原色・日本産ツツジ・シャクナゲ大図譜』(誠文堂新光社 1981年)の原画を初公開いたします。原画は植物画家太田洋愛(おおたようあい)(1910年-1988年)が描いたものです。また、本書に載る個々の植物についての解説は、牧野富太郎と交流の深かった植物研究者冨樫誠(とがしまこと)(1911年-1998年)が執筆しました。美しい原画と解説を通してツツジ・シャクナゲの世界をお楽しみください。 

開催概要

会期

2021年10月2日(土曜)から12月5日(日曜)

概要

企画展示:午前9時30分から午後4時30分
開園時間:午前9時から午後5時
休館日:毎週火曜日(ただし、11月23日(火曜)は祝日のため開館し、翌24日(水曜)が休館となります)
費用:入場無料
場所:牧野記念庭園記念館(東大泉6丁目34番4号)

会期中のイベント

イベント中の入室は、事前申込者を優先します。

アーティストトーク

日時:11月3日(水曜・祝日) 午後2時30分から30分程度
講師:浅野ひさよ氏(植物画家)
内容:『原色・日本産ツツジ・シャクナゲ大図譜』の原画の所有者で、本図譜に掲載される部分図を描かれた浅野氏に、本書が完成するまでの思い出、教えを受けられた太田洋愛氏の思い出やご自身の植物画への思いなどを語っていただきます。
費用:無料
定員:15名(事前申込・抽選)
場所:牧野記念庭園記念館企画展示室
申込方法:郵便往復ハガキまたは電子メールで
(1)氏名(2)住所(3)電話番号を記載し、10月20日(水曜)までにお申し込みください。
ハガキ:〒178-0063 東京都練馬区東大泉6丁目34番4号 練馬区立牧野記念庭園宛
メール:event@makinoteien.jp

(注釈)お申し込みは一人一通に限ります。
(注釈)原則、練馬区在住、在勤、在学の方を対象としています。
(注釈)メールでお申し込みの場合、お申し込み後3日間が経過しても当館からの返信がない場合はお電話(03-6904-6403)でご連絡ください。受信設定をしている場合は、あらかじめ設定を解除、あるいは下記ドメイン指定受信設定を行ってください。〔@makinoteien.jp〕

ギャラリートーク(学芸員による展示解説)

日時:10月10日(日曜)、11月28日(日曜) (1)午後2時30分から2時50分 (2)午後3時から3時20分
場所:牧野記念庭園記念館企画展示室
定員:各回15名(事前申込・先着順)
費用:無料
申込方法:10月3日(日曜)から当日の正午まで、電話にて受付(牧野記念庭園記念館 03-6904-6403)。

企画展についてのお問い合わせ

牧野記念庭園記念館
電話:03‐6904‐6403

チラシは以下のリンクからダウンロードできます

交通案内等

交通案内等は、下記のリンクをご参照ください。

環境部 みどり推進課 施設係

 組織詳細へ

電話:03-5984-1664(直通)

 ファクス:03-5984-1227

この担当課にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから


情報が見つからないときは




フッターここまで

引用元:練馬区公式ホームページ

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。