東京・練馬で交通安全イベント、「サポカー」乗車も体験

 来月の春の全国交通安全運動を前に、東京・練馬区で子どもや高齢者の交通事故の防止を目的としたイベントが行われました。
 練馬区の自動車教習所で行われたイベントには、近くに住む子どもや高齢者などおよそ200人が参加しました。子どもたちが横断歩道を渡る際の交通ルールについて学んだほか、高齢者向けに自動ブレーキを搭載した「セーフティ・サポートカー」、通称「サポカー」の乗車体験が行われました。

 来月6日から始まる春の全国交通安全運動を前に、警視庁は交通ルールの徹底を呼びかけたいとしています。(13日14:17)

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。