【天気】各地で5月~6月並みの暑さ 晴れて気温上昇

4月2日 17時43分
先月は広い範囲で記録的な暖かさとなりましたが、今月に入っても平年より気温の高い日が続いています。2日も東日本と西日本を中心に晴れて気温が上がり、各地で5月から6月並みの暑さとなりました。

気象庁によりますと、2日も東日本と西日本を中心に高気圧に覆われ、晴れて気温が上がり、日中の最高気温は山口市で26度8分、名古屋市で26度1分、京都市で25度5分、東京・練馬区で25度1分などと、25度以上の夏日となり、各地で5月中旬から6月下旬並みの暑さとなりました。

2日は福島市と福井市でサクラが満開となり、このうち福島市では統計を取り始めてから最も早い記録となりました。

気象庁によりますと、先月は南から暖かい空気が流れ込みやすくなり、北日本から西日本の広い範囲で気温が平年よりかなり高くなりました。

このうち、東日本では平均気温が平年より2.5度高くなり、昭和21年に統計を取り始めてから3月としては最も高い気温になったということです。

今月も北日本から西日本では、暖かい空気が流れ込みやすい状態が続いて気温が高くなる見込みです。

当面は3日から4日にかけて気温の高い状態が続き、3日日中の最高気温は名古屋市と前橋市、京都市、岡山市で26度、福島市と富山市、福岡市で25度、東京の都心で24度などと予想されています。

引用元:2NN