第7期 高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(平成30〜32年度)

 高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画は、高齢者を取り巻く様々な課題に的確に対応し、高齢者が要介護状態になっても、住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、区が取り組むべき施策を明らかにすることを目的として策定しています。
 第7期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(計画期間:平成30年度~平成32年度)では、平成30年4月の介護保険制度の改正を踏まえ、団塊の世代が全て後期高齢者となる平成37年(2025年)を見据え、医療・介護・予防・住まい・生活支援が一体的・継続的に提供される地域包括ケアシステムを確立することを目標として、計画の理念や施策の方向性を明示します。

区民意見反映制度の活用

 計画の策定にあたっては、平成29年12月に発表した計画素案の段階で、区民意見反映(パブリックコメント)制度に基づき、平成29年12月11日から平成30年1月19日の間、区民の皆さまからご意見をうかがいました。いただいたご意見と意見に対する区の考え方については、こちらをご覧ください。

計画書の閲覧・販売

 計画書は、図書館(こどもと本のひろばを除く)、敬老館、はつらつセンター、地域包括支援センター、総合福祉事務所(練馬を除く)、区民事務所(練馬を除く)、区民情報ひろば(区役所西庁舎1階)、介護保険課(同東庁舎4階)、高齢社会対策課(同西庁舎3階)でご覧になれます。

 また、区民情報ひろばでは、販売もしています。(1部500円)

 このページからは、第7期練馬区高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の全文がダウンロードできます。

一括ダウンロードはこちら

部分ごとのダウンロードはこちら

概要版の配布・ダウンロード

 計画書の概要版は、図書館(こどもと本のひろばを除く)、敬老館、はつらつセンター、地域包括支援センター、総合福祉事務所(練馬を除く)、区民事務所(練馬を除く)、区民情報ひろば(区役所西庁舎1階)、介護保険課(同東庁舎4階)、高齢社会対策課(同西庁舎3階)で配布しています。
 また、 このページからは、ダウンロードができます。

引用元:練馬区公式ホームページ