ねりま ゆる×らく体操

ねりま ゆる×らく体操は、ロコモティブシンドロームの予防に大切な骨や筋肉、神経、腱などの運動器の働きを整え、健康寿命を伸ばすことを目的とした練馬区オリジナルの体操です。

ロコモティブシンドロームを予防しよう!

ロコモティブシンドローム(通称ロコモ)は、骨や関節、筋肉などの衰えから足腰が弱ってしまう状態のことをいいます。
ねりま ゆる×らく体操は、ロコモ予防に効果的な31の動作で構成されています。
毎日少しずつ続けることで、ロコモティブシンドロームを予防しましょう。

いつでも、どこでも、すこしでも

最初から最後まで体操を行うのが大変な方は、毎日のちょっとしたすきま時間に、やりやすい動作や気に入った動作だけを個別に行っても構いません。
決して無理はせずに、少しだけでも良いので毎日継続していくことが大切です。

「ねりま ゆる×らく体操」の動画を視聴できます。

再生用のリンクをクリックしますと、Windows Media(R)Playerが起動し、再生されます。

パンフレットダウンロード

下記のリンクから、動作解説パンフレットのダウンロードができます。

パンフレット配布・DVD貸出について

パンフレットおよびDVDは、下記の施設で配布・貸出を行っています。

パンフレット配布・DVD貸出施設一覧
  パンフレット DVD
図書館
保健相談所
健康推進課
(区役所東庁舎6階)

※1 DVDの貸出期間は原則2週間です。
※2 施設、サークル等で定期的に体操を利用したい団体にはDVDを差し上げることができます。
希望される団体の代表者の方は、健康推進課健康づくり係(下記お問い合わせ先)までご連絡ください。

体操創作

体操創作者
健康運動指導士
黒田 恵美子

制作・著作
練馬区


引用元:練馬区公式ホームページ

    関連記事一覧

    1. この記事へのコメントはありません。