【参加者募集】後継者と考える”経営のバトン”の渡し方・受け方

イベントカレンダーへ

 財産・権利面に意識が向かいがちな事業承継ですが、真の難しさは”経営の承継”にあります。財産・権利の承継は3年仕事あるが、経営の承継は10年仕事であると言われます。後継者が経営理念・価値観・経営ノウハウを正しく引き継がなければ事業承継の成功はありえません。

 本セミナーでは、”経営の承継”にフォーカスして、具体的な進め方・成功の原理原則を学びます。

 詳しくは、練馬ビジネスサポートセンターのホームページをご覧ください。

開催日時

平成30年7月19日(木)19:00~21:00

会場・定員

【会場】

 練馬区立区民・産業プラザ 研修室1(Coconeri3階)
 (練馬区練馬1-17-1/西武池袋線練馬駅北口1分)

【定員】 

 30名 (申込順)

講師

栗原啓悟氏/中小企業診断士

内容

・事業承継の典型的な失敗パターンとは?
・先代と後継候補者が本気になるコツとは?
・後継者にとって理想的な事業承継の順序とは?

受講料

無料

申込方法

練馬ビジネスサポートセンターのホームページをご覧ください。
練馬ビジネスサポートセンター(新しいウインドウで開きます)

申込締切

7月17日(火)


ポスター

引用元:練馬区公式ホームページ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。