大麻を密輸販売か、“ラッパー”の男逮捕

 アメリカから輸入した大麻を国内で密売していたとみられるラッパーの男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのはラッパーの「D.O」、本名・君塚慈容容疑者(39)で、先月、東京・練馬区のアパートの一室で乾燥大麻およそ770グラムを販売目的で所持していたなどの疑いが持たれています。

 君塚容疑者はアメリカから輸入した大麻を国内で密売するグループの指示役とみられていて、ともに逮捕された男(45)らと少なくとも大麻1500グラム、末端価格1000万円相当を密輸していたということです。

 君塚容疑者は容疑を否認していますが、アメリカに頻繁に渡航していたことが確認されていて、警視庁は大麻の密輸を繰り返していたとみて調べています。(28日10:48)

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。