大麻所持容疑でラッパー逮捕=密売にも関与か―警視庁

 販売目的で乾燥大麻を所持したなどとして、警視庁と秋田県警の合同捜査本部は28日までに、大麻取締法違反(営利目的所持)などの容疑で、ラッパーの「D.O(ディー・オー)」として活動する君塚慈容容疑者(39)=東京都練馬区大泉学園町=ら2人を再逮捕した。同庁によると、君塚容疑者は「自分で使うために持っていた。売る目的ではなかった」と供述しているという。
 2人はこれまで、別のラッパーの男(25)=大麻取締法違反罪などで有罪判決=と共に大麻を密輸した疑いでも逮捕されており、警視庁などは君塚容疑者らを大麻の密売グループとみている。 

[時事通信社]

引用元:BIGLOBEニュース