学校のブロック塀等の撤去・改修工事について(平成30年8月6日現在)

 練馬区では、6月19日から、区立小学校(65校)、中学校(34校)、幼稚園(3園)を対象に、ブロック塀等の緊急安全点検調査を実施いたしました。
 点検調査の結果、現行の建築基準法施行令に適合していないものや改善が必要なものが確認されました。これらのブロック塀等については早急に撤去・改修工事を行います。

1 早急に撤去・改修を要する学校(7校10箇所)
 (1) 工事完了
   南町小学校
 (2) 工事中
   大泉南小学校、豊玉中学校
 (3) 30年度に工事予定
   豊玉東小学校、開進第二小学校、開進第四小学校、練馬第二小学校

2 補強工事等が施工されており、当面は安全であるが、今後改善が必要な学校(7校11箇所)
 (1) 30年度に工事予定
   旭丘小学校、練馬第三小学校、大泉小学校、中村中学校
 (2) 30年度に設計し、31年度に工事予定
   大泉第二小学校、上石神井中学校、大泉第二中学校

3 改善を要するが、ブロック塀等が民有地と隣接しており、地権者と協議が必要な学校(8校11箇所)
 (1) 30年度に工事予定
   春日小学校
 (2) 30年度に設計し、31年度に工事予定
   上石神井小学校
 (3) 地権者と協議を行い、31年度に設計予定
  豊玉小学校、練馬第二小学校、大泉学園緑小学校、南が丘小学校、開進第二中学校、田柄中学校

引用元:練馬区公式ホームページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。