【穴場あり】家族で行こう!練馬区の果物狩り(2)キウイフルーツ

都心へのアクセスも良好ながら緑が多く残る練馬区。作農面積が東京23区で一番大きいとされている練馬区ではその立地を活かして、区民や近隣の方が楽しめるよう、キウイフルーツ農園をはじめ様々な果樹園の情報を広く発信しています。

おざわ農園

ブルーベリーと並んで有名なのがキウイフルーツです。練馬区は23区でキウイフルーツ生産量1位を誇っており、まさに区を代表するフルーツといえるでしょう。摘み取り後にしばらく置いておくことで完熟させる「追熟」を行うことにより、糖度の高い果樹に仕上がります。収穫に加え、自分でひと手間かける楽しみを堪能できるのもキウイフルーツの魅力です。
このおざわ農園で栽培しているのは、普段お店でもよく目にする緑の品種「ヘイワード」です。酸味と甘みのバランスがよく取れた品種で、特に完熟したものは味が落ち着き大変食べやすいと言われています。農業祭でもすぐに売り切れるほどの人気の農園のキウイフルーツを、自分でもいで食べることができます。
収穫時期は10月から11月頃。日曜日9:00から12:00に開園しており、予約は特に必要ありません。
都営大江戸線光が丘駅から徒歩17分、光が丘南入り口バス停下車徒歩3分の場所にこちらの農園はあります。駅から少し離れていますが駐輪場もありますので、近隣の方は自転車でも乗り入れられます。
こちらの農園は春はいちご、夏はブルーベリーと年間を通して様々な果樹を栽培しています。キウイフルーツに限らず、季節ごとに足を運ぶのもお勧め!お気に入りの果物に出会えるかもしれません。

丹念に育てられた実は粒が大きく甘いので、お子様もぱくぱく食べられてしまいますよ!開園は毎週土曜日10時から11時半で予約は不要、リピーターの方に限り水曜日も開園してくれますが予約が必要です。また、雨の日はお休みです。開園時期などは練馬区役所にお問い合わせください。ブルーベリーのほか、苺やジャガイモ掘りなども多少ですがやっています。予約が必要な場合もありますので、事前に問い合わせてみましょう。

施設情報
名称:おざわ農園
住所:東京都練馬区高松5-3
電話:03-3996-8701

練馬区で楽しめるフルーツ狩りはこのほかにも沢山あります。区役所では「果樹あるファーム」と称して様々な果樹園と提携、時期やアクセス方法などを発信しています。季節ごとに収穫できる果物も違いますので、気になった方は気軽に問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。