上石神井駅エリアレポート

上石神井駅は、東京都練馬区上石神井一丁目にある、西武鉄道新宿線の駅で、練馬区の中で最南端の駅となっています。2017年度の1日平均乗降人員は44,573人であり、西武鉄道全92駅中で21番目に利用者の多い駅です。また、通勤急行や準急の停車駅であり、早朝には田無行や本川越行の始発電車や、増結する列車も設定されているため、時間を調べて並べば確実に座る事が可能です。上石神井駅には車両基地があるため、始発、終電もあり、早くから遅くまで走っているため便利です。
急行が止まる駅で、新宿駅まで乗り換えなしで、20分。吉祥寺駅までもバスや自転車で出る事が出来るとあって、便利な駅です。そのため1日の平均乗降人数も年々増えている注目の駅となっています。

どんな人が住んでいるのか

上石神井駅周辺半径300メートル内にはどのような年齢の人が住んでいるか。国勢調査のデータを参考にしてみてみましょう。

総人口は4060人です。練馬区の人口としては多くの人が住んでいるというわけでなさそうです。男女比をみても男性は1977人で女性は2083人と、ほぼ同数です。年齢層で見ていくと、20代~30代の人数が多く、新しく一人暮らしを始める人や世帯を持って引っ越してきた人が多い事がわかり、これから若い世代が増える事が予想されます。

世帯数もみてみましょう。

総世帯数は2245世帯。単身者世帯が半数を超えており、練馬区平均よりも単身者世帯が多い計算になります。ただ、2人世帯や3人、4人世帯のファミリー層も一定世帯あり、若い人が多い駅なので、今後増えていく可能性もありそうです。

上石神井駅周辺の地価

上石神井駅の公示地価は、2018年で坪単価128万円です。5年前の2013年は117万円だったので、10万円以上値上がりしています。緩やかではありますが毎年地価が上昇しており、安定した資産価値が見込めるエリアになっています。

上石神井駅ってどんなところ

上石神井駅は、練馬区の西側に位置しており、急行電車が停車するだけでなく、始発や終電の最終停車駅でもあり、都心部へのアクセス面から人気の高い駅です。また、街の南北を青梅街道と新青梅街道といった主要道路が伸びているため、車での移動も効率的でメリットも高いです。
駅に直結している24時間営業の西友があり、他にも、あまいけ、いなげやなどのスーパーもあり、更に個人商店の格安の八百屋や、食料品屋などもあるので、生活するのにはとても便利です。また、グルメに関しても、北口・南口ともに駅前商店街が賑わっていて、色々なジャンルの中から選択でき困る事はありません。駅から離れると、住宅街なので、夜は少し暗いですが、治安もよく、また、公園も多く、住み良い駅です。

上石神井駅付近のグルメ

上石神井駅周辺には、ミシュランガイドの5000円以下で食事ができるお勧めレストラン「ビブグルマン」に選ばれた有名店「デザミ」があります。駅から徒歩3分の立地にあり駐車場はありませんが近くにはコインパーキングがあります。「オー・グー・ドゥ・ジュール」で料理長をされていた中村シェフが、生誕の地ということで上石神井にオープンしており、予約をして、一度は足を運びたいお店です。
他にも、カレー屋「ふんだりけ」うどん屋「めんの里」、日本酒が取り揃えられている居酒屋「作」など、オリジナルのお店も多く飽きる事なく上石神井周辺で食事を楽しむ事が出来ます。

上石神井エリアの子育てのしやすさ

上石神井駅の駅周辺には2園の保育園があります。少し少なく感じるかもしれませんが、練馬区は比較的待機児童も少ない上に、今後も、保育施設の定員枠を1000名増やす予定になっており、子育てに力を入れている区といえるでしょう。認証保育園には補助金の制度もしっかりしています。医療費も15歳までは無料です。また都内ならではのひとり親世帯を対象とした児童育成手当も支給対象となっています。
幼稚園も数軒ある上に、公立以外に市立の学校も多くある為、歩いて市立の学校に通わせる事もできます。神井公園や石神井プール、図書館も近く見あり子育てしやすい環境と云えます。

上石神井駅は急行が止まり、始発も終電もあるため人気の駅です。
治安もよく、東京都の中では割安なため、若い人が増えている駅で今後地価が上がる事も予想され早めに購入を検討してみるのも良いかもしれません。