武蔵関駅エリアレポート

武蔵関駅は、東京都練馬区関町北二丁目にある、西武鉄道新宿線の駅で、練馬区かつ東京都区部の最西端の駅になっています。
2017年度の1日平均乗降人員は31,393人で、西武鉄道全92駅中において32番目に利用者の多い駅です。
また、西武新宿線武蔵関駅周辺地区は、練馬区都市計画マスタープランにおいて生活拠点として位置付けられており、交通の利便性や買い物などの安全性・快適性を高める事を求められています。実際に、武蔵関駅は、新宿駅まで乗り換えなしで、東京駅、品川駅、池袋駅などの主要駅までも1度の乗り換えで着く事ができ、大変便利です。また、バスで吉祥寺や荻窪にもすぐに出る事も可能です。

どんな人が住んでいるのか

武蔵関駅周辺半径300メートル内にはどのような年齢の人が住んでいるか。国勢調査のデータを参考にしてみてみましょう。

総人口は4863人です。練馬区の人口としては多くの人が住んでいるというわけでなさそうです。男性は2325人で女性は2357人と、ほぼ同数です。年齢層で見ていくと、40~50歳がボリュームゾーンではありますが、20代や30代の子育て世代もたくさんいる事が分かります。

世帯数もみてみましょう。

総世帯数は2587世帯。単身者世帯が半数を超えており、練馬区平均よりも単身者世帯が多い計算になります。

武蔵関駅周辺の地価

武蔵関駅付近の公示地価ですが、2018年は135万円となっています。2013年は131万円であり、わずかですが地価の上昇が見られます。横ばい傾向ながらも徐々に値上がりしており、購入してすぐに地価が下落するリスクは考えにくいでしょう。

武蔵関駅ってどんなところ

武蔵関駅は高田馬場駅、新宿駅へのアクセスが良く、人気の吉祥寺駅も自転車で10分~15分で行く事のできる大変便利な立地です。また、治安も大変よく、警視庁公表の2017年1月~11月の最新犯罪データから、粗暴犯、侵入窃盗、公然わいせつ、自転車盗難と全ての項目で少ない評価です。ファミリー層が多く、女性の一人暮らしも安心な町です。
また、駅ビルにはスーパー、飲食店、100円均一ショップがあります。駅の近くにある武蔵関公園にはランニングコースや池のボートなど自然を感じる事ができます。
駅周辺は閑静な住宅街ですが、2000年代以降は中・大規模のマンションも建設されていきており、注目の町です。

武蔵関駅駅付近のグルメ

武蔵関駅周辺の有名店と言えば「洋食 三浦亭」です。駅から徒歩5分と近く、オムライスが有名です。店内は6席と少なく、オープンから30分足らずで満席になるほど。
特に高い食材を使っているわけではないのに、全ての、メニューが美味しいと口コミでも有名です。
もう1店。駅から近く商店街の中にあるお店で「屯縁房」という焼き鳥やさんも人気です。1本100円の焼きトンをはじめ、リーズナブルなお店です。一人でも気軽に入れる雰囲気のお店で、お店の人も活気があり、多くのお客様でにぎわっています。

武蔵関駅エリアの子育てのしやすさ

武蔵関駅の駅周辺には13件もの保育園があります。練馬区は比較的待機児童も少ない上に、今後も、保育施設の定員枠を1000名増やす予定になっており、子育てに力を入れている区といえるでしょう。認証保育園には補助金の制度もしっかりしています。医療費も15歳までは無料です。また都内ならではのひとり親世帯を対象とした児童育成手当も支給対象となっています。
小学校は徒歩5分圏内、中学校も徒歩10分圏内にあり、病院は内科や小児科徒歩1分圏内に数カ所あり安心です。

武蔵関駅は東京都の中で最西端の駅であり、地価は割安ながら、東京都ならではの手当を享受できます。特に医療費や児童育成手当は大きいです。
駅から少し離れると閑静な住宅街が広がり、駅の近くにはマンションも増えてきています。治安も良く、ファミリー層も多いので、住みやすい町です。