20年3月に五輪代表最終選考会=ライフル射撃

 日本ライフル射撃協会は29日、東京都内で理事会を開き、2020年東京五輪の代表最終選考会を同年3月に実施することを決めた。本番会場の陸上自衛隊朝霞訓練場(東京都練馬区)で行う予定。男女のライフル3姿勢については、来年11月のアジア選手権を最終選考会とする。
 19年のワールドカップ(W杯)で国・地域別の五輪出場枠を獲得した選手が11月1日時点の世界ランキングで20位以内だった場合はそのまま代表となり、それ以外の場合は最終選考会に回る。
 五輪出場枠は各種目最大2。日本は開催国枠として各個人種目で1枠ずつを与えられているが、W杯などで出場枠を獲得した種目は開催国枠がなくなる。 

[時事通信社]

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。