保育施設で乳児死亡=就寝中に窒息か―東京

 3日午後2時ごろ、東京都練馬区の保育施設の女性職員から「生後6カ月の男児が具合が悪そうだ」と119番があった。男児は病院に搬送されたが約1時間後に死亡が確認された。目立った外傷はなく窒息死とみられ、警視庁石神井署が詳しい経緯を調べている。
 同署によると、職員は「昼すぎにミルクを飲ませて寝かしつけた後、しばらくして様子がおかしいと気付いた」と説明。近くの診療所に男児を運んだが対処できず、119番した。添い寝はしていなかったという。 

[時事通信社]

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。