平成29年度 一般会計

一般会計

 29年度の一般会計は、歳入決算額が2551億801万円、歳出決算額が2469億8584万円で、差し引きの収支は81億2217万円でした。
 30年度に繰り越すべき財源はないため、実質的な収支は81億2217万円で、前年度比8億7949万円の増となりました。

歳入(グラフ1)

 歳入決算額は、前年度比3.3%、85億8918万円の減でした。
 主な増減は、繰入金(グラフ1ではその他に計上)が50億9475万円の減、諸収入(グラフ1ではその他に計上)が36億5997万円の減、特別区税が 9億2139万円の増、株式等譲渡所得割交付金(グラフ1ではその他に計上)が6億820万円の増などです。

歳出(グラフ2、表1)

 歳出決算額は、前年度比3.7%、94億6867万円の減でした。
 目的別(グラフ2)では、前年度に比べて保健福祉費、土木費などが減となり、こども家庭費、教育費などが増となりました。
 性質別(表1)では、普通建設事業費が85億9314万円の減、扶助費が26億522万円の増、積立金(表1ではその他に計上)が46億8939万円の減となりました。
 
 

区の使うお金を1万円とした場合

 平成29年度の一般会計歳出決算額を1万円とした場合に、どのようなお金の使い方をしたのか、表にまとめました。

引き上げ分の地方消費税の活用について

お問い合わせ

企画部 財政課 財政担当係

 組織詳細へ

電話:03-5984-2465(直通)

 ファクス:03-3993-1195

この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで


サブナビゲーションここから




情報が見つからないときは




フッターここまで

引用元:練馬区公式ホームページ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。