20歳女子学生とみられる遺体、車で運搬 容疑で27歳男逮捕 警視庁

 東京都練馬区に住む専門学校生、谷口夏希さん(20)が先月末から行方不明になり、警視庁捜査1課は10日、谷口さんとみられる女性の遺体を車で福島県内へ運んだとして、死体遺棄容疑で、住所不定、無職、熊沢義信容疑者(27)を逮捕した。調べに対し「間違いない」と容疑を認め、殺害についてもほのめかしているという。

 逮捕容疑は今月3〜9日、練馬区平和台のマンションの谷口さん方から遺体を運び出し、車で福島県いわき市の駐車場まで移動させ、車内に放置したとしている。谷口さん方から「谷口さんと交際していた」「自分がやった」という主旨のメモが見つかり、同課は熊沢容疑者が書いたとみて2人の関係を調べ、遺体の身元確認を進める。

 同課によると、谷口さんが11月29日頃から授業に来ていないと学校から連絡を受けた父親が今月7日、谷口さん方を訪れベッドの血痕を発見し、110番通報。マンションの防犯カメラに3日、熊沢容疑者とみられる人物が丸めた布団のようなものを車に積み込む様子が写っていた。

 9日夜、いわき市の駐車場で捜査員が熊沢容疑者を発見した。同市には熊沢容疑者の実家がある。

 知人らによると、谷口さんは長野県出身で医療事務の専門学校に通っていたという。知人男性(19)は「妹さんと好きな男性アーティストのライブに行くなど明るい性格。連絡がつかなく心配していたが、ショックだ」と話した。

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。