2019年初詣に行きたい練馬区で有名な神社 光が丘駅周辺編【北野八幡神社】

今年も残すところ後1日になりました。年越しをする神社はもうお決まりでしょうか?まだ決まっていないという方は、多くの人が賑わう北野八幡神社を訪ねてみてはいかがですか?華やかな新年を迎えるのにぴったりで、年越しには神社からの温かい振舞いをお楽しみ頂けます。

北野八幡神社

画像参照:フォトつれづれ

都営大江戸線「光が丘」駅より徒歩5分のところにある北野八幡神社は、平日は閑散としていますが、初詣には最後尾にたどり着くのも大変なくらい多くの人で賑わいます。その人気さは、参拝するまでに2時間以上もかかることがある程。

年越しの際には毎年、甘酒、ご神酒、みかんが振舞われます。冷え込む大晦日の夜には、ありがたいお気遣いですよね。

本務社は東京都中野区鷺宮にある鷺宮八幡神社で、宮司さんは通常こちらにいらっしゃいます。そのため北野八幡神社では、いつもなら御朱印は受けられませんが、初詣の際は宮司さんがいらっしゃるので、お正月には初穂料300円で御朱印が頂くことができますよ。

御祭神は、応神天皇・菅原道真公で、厄災除け、家内安全、学業・受験合格、病気平癒のご利益があると言われています。厄災除けのご利益を持つ北野八幡神社は、厄払いにも評判があり、効果を感じたという声も多いです。

厄払いは数え年で行い、お腹で命が宿って生まれるまでの間も1年とカウントします。つまり、年明け時点の年齢にプラス1した数が数え年になります。

男性は数え年で25歳、42歳、61歳、女性は数え年で19歳、33歳、37歳、61歳がそれぞれ厄年といわれています。男性は42歳、女性は33歳が本厄です。厄年を含めた前後3年間は災いが多いとされているので、当てはまる方は厄払いも行えば、1年間安心してお過ごし頂けるかと思います。

画像参照:猫の足あと

地元の方に愛され、多くのご利益をもつ北野八幡神社。誰しも1つは授かりたい恩恵があるのではないでしょうか。大晦日の寒い夜には甘酒等の振舞いがあるのも嬉しいポイント。北野八幡神社の暖かさに触れて、朗らかな気持ちで2019年をスタートさせましょう。

店舗情報
北野八幡神社
住所:練馬区田柄5-27-7
電話番号:03-3338-8536

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。