• HOME
  • ブログ
  • その他
  • 【武蔵大学】第70回公開講座「英語で書かれる/読まれる世界の文学」開催のご案内

【武蔵大学】第70回公開講座「英語で書かれる/読まれる世界の文学」開催のご案内

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、70回目となる公開講座を3月4・5・6・7日の全4回にわたり開催します。グローバル化する世界において、英語が文化交流の言語としてますます用いられるようになっています。この講座では、このような社会背景のなかで、英語で創られ消費される文芸作品がどのような交流を生み出しているのかを考えます。
武蔵大学では、本来の目的である教育・研究のみならず、生涯学習の観点からその研究成果を広く社会に還元することを使命として、さまざまな講座を開催しています。
※報道関係の方は、無料でご招待いたします。なお、各講師への取材希望は、予めご連絡ください。

■講座概要
・日時:2019年3月4日(月)・5日(火)・6日(水)・7日(木) 10:00〜12:00
・場所:武蔵大学1号館1階 1101教室(東京都練馬区豊玉上1-26-1)

■プログラム
・3月4日(月) 「ラフカディオ・ハーンが英語圏に発信した日本像」
          講師:リンジー・モリソン(本学人文学部助教)
・3月5日(火) 「グローバル文学と支援運動—シンハの『アニマルズ・ピープル』を通して—」
          講師:ポール・ミンフォード(本学人文学部准教授)
・3月6日(水) 「読み書きするシェイクスピア女子—近世の舞台芸術ファン活動—」
          講師:北村 紗衣(本学人文学部准教授)
・3月7日(木) 「日本人が愛した英米怪異小説」
          講師:波多野 直人(本学名誉教授)

コーディネーター:ポール・ミンフォード(本学人文学部准教授)

■お申し込み
・申込受付期間:2019年1月28日(月)〜2月15日(金)
・募集定員: 先着250名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
・申込方法:PC専用申込サイト よりお申込 https://www.634.co.jp/

・受講料:全4回分 2,000円(一般)、500円(武蔵大学在学生父母、武蔵学園卒業生)、無料(高校生、在学生、後援会会員)
・問い合わせ:(株)武蔵エンタープライズ  TEL:03-5984-3785

▼本件に関する問い合わせ先
武蔵大学 広報室
西(にし)・齋藤(さいとう)
住所:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3813
FAX:03-5984-3727
メール:pubg-r@mml.sec.musashi.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。