防衛省、「軍人ラグビー大会」開催へ 9月開幕のW杯に合わせ

 防衛省は26日、日本で9月に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)に合わせ、各国軍のラグビーチームによる国際防衛ラグビー競技会を9月8〜24日に陸上自衛隊朝霞駐屯地(東京都練馬区など)や習志野演習場(千葉県船橋市など)など3カ所で開催すると発表した。自衛隊のほか、豪州や韓国、英国など計10カ国が参加する予定。

 同競技会は各国軍の信頼関係の強化を目的に2011年からW杯に合わせて開催されており、今回が3回目。自衛隊は15年に初参加し、予選リーグで敗退した。今回はトーナメント方式で優勝を決める。試合は一般公開される予定で、観戦方法は今後、防衛省のホームページに掲載される。【前谷宏】

引用元:BIGLOBEニュース

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。