菅原氏秘書が香典か、週刊誌報道

 菅原経済産業大臣に新たな疑惑です。菅原氏の秘書が先週、地元の有権者に香典を持参したなどと一部週刊誌が報じました。野党側は、公職選挙法違反の可能性もあるとして追及する構えです。

 24日発売の「週刊文春」によりますと、菅原氏の公設秘書が先週、地元である東京・練馬区で有権者の通夜に出席して、香典を持参したなどとされています。公職選挙法では、議員本人が弔問のため持参するものを除き、選挙区内での香典は寄付行為にあたるとして禁じられています。

 こうしたことから、野党側は25日に予定される衆議院の経済産業委員会で、菅原氏を追及する方針です。

 「菅原大臣自身が必要な説明をされるべき、こういうふうに思います」(菅義偉官房長官)

 菅官房長官は一連の問題について、菅原氏自らが説明するべきと言う認識を示しましたが、政府・与党内には、菅原氏の対応次第では大臣続投は難しくなるという見方が出ています。(24日11:14)

引用元:BIGLOBEニュース

    関連記事一覧

    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。